理学療法士って?PHYSICAL THERAPIST(PT)

Home > 理学療法士って? > 理学療法士100%の学校

理学療法士ってどんな仕事?

理学療法士になるためのすべてが揃った学校です。医療・福祉・保健分野で求められる、理学療法のエキスパートを育成しています。

理学療法とは

ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーション。

  • イメージ

動作の専門家

理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。

  • イメージ

理学療法士の仕事とは?

Qどのような仕事をするの?

A 理学療法とは、病気などにより身体が不自由になっている人に身体と心の両面から機能回復・維持を行うリハビリテーション医療の一つ。理学療法士は、主に日常生活に必要な基本的動作を行う身体運動機能を対象に、右の方法を行います。

  • イメージ 運動療法による治療 理学療法士の手技や器具、または患者自身の力によって動かして治療します。
  • イメージ 物理療法による治療 主に痛みの緩和や循環の改善などの目的で、熱や電気などの物理的なエネルギーを外から加えて治療します。
  • イメージ 日常生活動作訓練
    による治療
    身体の動きと日常生活の動作を結びつけます。

Qどのような人、疾患を診るの?

A 障害を持つ人の中には、病気やケガがやがて治る人もいれば、何らかの不自由が残る人もいます。また高齢者は特に病気がなくても手足の力が弱くなりますし、生まれつき障害を持った子どもたちもいます。理学療法はこうした身体を自由に動かせない、障害を持つすべての人が対象です。

理学療法の対象となる疾患

Qどうしたら理学療法士になれるの?

A 高校卒業後(大検など同等以上の学力が認められたものを含む)、理学療法士養成校で3年以上学び、所定の養成課程を修了すると、受験資格が得られます。そして国家試験を受験し、合格してはじめて理学療法士になることができます。

療法士になるには

3年間で資格取得 本学院では、昼間部・夜間部ともに、最短の3年間で受験資格を得ることができ、4年制に比べて経済的です。
また夜間の3年制は東海地区では唯一です。

Qどんな場所で働くの?

A 理学療法士の就職先は、大学病院・一般病院・小児病院などの医療施設をはじめ、老人保健施設や訪問リハビリなどの医療福祉中間施設、肢体不自由児施設や身体障害者福祉センターなどの福祉施設、養護学校や養成校などの教育・研究機関、行政関係、スポーツ・フィットネスなどの保健関係などです。さまざまなニーズに応えて、職域も拡大しています。

Q卒業生の活躍分野は?

A 臨床の現場は、まさに千差万別。
その全てにおいて的確かつ満足度の高いリハビリテーション医療を提供するために、本学院では12人の理学療法士による、理学療法士を目指す学生のための教育をしています。

星城大学リハ学院が活きるから、
多彩に広がる理学療法士の活躍のフィールド

[医療分野]・[スポーツ分野]・[教育分野]・[福祉分野]高齢者、身体障害者の方々に関わる・[子ども分野]

医療分野

医療分野

病院やクリニックでは、ケガや病気などにより不自由になった身体に対し、機能を回復させるための治療と、起きる・座る・立つ・歩くといった基本的動作能力の改善を図るための訓練が行われます。

活躍する場所
◎ 大学病院 ◎ 総合病院 ◎ クリニック など
福祉分野

福祉分野 高齢者、身体障害者の方々に関わる

高齢者の方々には、できるだけ自立した日常生活が過ごせるように予防的な対応および機能訓練を行います。また、身体障害者の方々には現在抱える障害の軽減、身辺の自立に向けた日常生活動作の訓練を行います。

活躍する場所
◎ 介護老人保健施設 ◎ 訪問リハビリ ◎ 介護老人施設 など
スポーツ分野

スポーツ分野

故障した選手を最短で復帰へと導く治療から、疲労回復、故障しにくい体づくりまで支援します。アスレチックトレーナーの資格も取得し、理学療法の知識を活かしたメディカルスポーツトレーナーとして活躍する人もいます。

活躍する場所
◎ プロスポーツ ◎ 実業団・大学・高校のクラブ
◎ スポーツ関連企業 ◎ 施設
子ども分野

子ども分野

障害を持つ子どもの療育に従事します。理学療法士は主として身体機能の発達を促し、自立した日常生活に向けて治療・訓練を行います。

活躍する場所
◎ 総合病院のリハビリテーションセンター(小児リハビリ)
◎ 小児専門病院
◎ 児童福祉施設(肢体不自由児、重症心身障害児各施設)
教育分野

教育分野

臨床現場での経験(5年以上)を活かし、理学療法士を養成する学校の教員や、特別支援学校(養護学校)の教員(臨時免許状が必要)として、児童及び生徒を教育します。

活躍する場所
◎ 理学療法士養成校(専門学校、短大、大学など)
◎ 特別支援学校(養護学校など)

このページのTOPへ