就職についてRecruit

Home > 就職について > 卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

実践に直結する学びは、信頼される。理学療法士への近道。[加藤 将紀]勤務先:吉田病院 2012年卒業

星城大学リハビリテーション学院の魅力は、
経験豊富な先生方による指導です。
実際に臨床現場で働いてみて「このことだったのか」と気付かされる場面が多々ありました。全員が今も臨床現場で活躍している先生なので臨床現場での具体事例を教えてもらえたことが、とても役立っています。
理学療法を行う臨床業務と、カルテの記載など資料作成を行う事務業務が病院での私の主な仕事。患者様の一番近くで関わることができるため、動作回復や社会復帰をされる際に喜ばれる姿を見た時には、とてもやりがいを感じます。今後も知識と技術の更なる向上を目指し、さまざまな患者様に対応した治療で、信頼される理学療法士になりたいと思います。

加 藤 将 紀
勤務先:吉田病院
2012年3月卒業

このページのTOPへ

臨床現場で実感する、親身な指導で身に付いた礼儀とマナー。[野村 真由]勤務先:徳重整形外科クリニック 2011年卒業

症状や年齢に合わせ、理学療法を用いた最適な治療を行うのが私の仕事です。
具体的には、障害を持ったお子様の成長を促したり、腰痛で困っている高齢者の方の痛みを和らげる治療を行っています。
仕事の一番のやりがいは、患者様からの喜びの声。そのため、少しでも多くの手助けができるよう仕事に臨んでいます。在学中に学んだ知識と技術は、理学療法士として働く上で欠かせません。また、在学中に指導していただいた理学療法士としての礼儀やマナーは、臨床現場に出てみて実感する大切なこと。星城大学リハビリテーション学院で学んだことをベースに、更なる知識と技術を身に付け、患者様に還元していきたいと考えています。

野 村 真 由
勤務先:徳重整形外科クリニック
2011年3月卒業

このページのTOPへ

在学中に学んだ知識と技術の基礎があるから患者様と向き合える。[大島 綾乃]勤務先:愛知県済生会リハビリテーション病院 2013年卒業

私が勤めている病院は、病気や障害が治癒に
向かいつつある回復期のリハビリテーション病院です。日常生活能力を高め、一日でも早く退院して、自宅に戻れるよう、患者様の状態に合わせたきめ細かな治療プログラムの実践を行っています。在学中に学んだ知識・技術を活かした臨床現場での経験を通して、改めて基礎の必要性を感じています。
また、リハビリ以外の時間も積極的なコミュニケーションを心掛けています。
なぜなら、患者様一人ひとりを大切にするのが理学療法士としての私の務めだと考えているからです。一人でも多くの方が自宅で安心して生活を送ることができるよう、毎日の仕事を通して成長し、頑張っていきたいと思います。

大 島 綾 乃
勤務先:愛知県済生会リハビリテーション病院
2013年3月卒業

このページのTOPへ

治療の適切な判断基準は、星城大学リハ学院で培われたもの。[白 裕羽]勤務先:愛知医科大学病院 2014年卒業

私の勤める病院は総合病院のため、さまざまな疾患を持つ患者様が多く、その方々にリハビリを行うのが私の仕事です。理学療法士は身体運動機能を治療する専門家。日常生活に必要な動作を、病院や自宅を問わず、どこでも変わらずに行える手助けとなる治療をしています。そんな治療の適切な判断ができるのも、在学中に学んだ知識と技術のおかげ。
今までできなかった動作ができるようになった時の喜びを、一人でも多くの患者様と共有し、その方々の夢や目標を叶えるお手伝いができる理学療法士を目指していきたいと思います。

白 裕 羽
勤務先:愛知医科大学病院
2014年3月卒業

このページのTOPへ

学生時代の実習中に悩んだ事が今活きている。患者様の心に寄り添って治療できるセラピストに。

吉 村 聖 一
勤務先:(医)豊田会 刈谷豊田総合病院
2009年3月II部[夜間]卒業

星誕会(同窓会)をはじめ、
卒業後も母校の仲間と
お互いを高め合える喜び。

仕事に少し慣れた今、機能障害を治すだけでは不十分だと思い始めています。社会的な背景や気持ちまで
フォローしないと、社会復帰できないからです。
患者様に触れながら心まで援助できるようになりたいと臨床心理を懸命に勉強したことも。そのような中、私も役員を務める星誕会(同窓会)主催で臨床心理士の方を講師にお招きして講演会を開催する機会にも恵まれました。現場で役立つ話が聞けたこと、それに卒業後もみんなで勉強できる機会があることに感謝しています。

悩みと気づきを繰り返し
実習先から念願の
内定を獲得。

「なんでだろう」。この言葉が、私の学びの原点です。疑問に思う、興味を持つ。勉強への意欲が湧き、患者様への誠意ある対応に結び付くからです。
最終学年の実習先でこの言葉を教わり共感しました。
「なんでだろう」には際限が無い。在学中の実習には常に迷いや悩みがありましたが、その解決意識を学んだ事が、今活きていると思います。当時、小児の理学療法に興味があり、どうしても同病院に就職したかった私は、「ここで働く気はないか?」と声を掛けて頂いた時の感激を今も忘れることが出来ません。
現在は回復期病棟で患者様の治療を担当しています。

このページのTOPへ

授業で学んだ、人の心理や思いやりの心を実践する技術で、次の診療が待ち遠しいと言われる治療を目指します。

蓑 輪 あ や
勤務先:(医)健進会 こうの整形外科
2010年3月I部[昼間]卒業

外来、デイケア、訪問リハビリ。
いろんな患者様がいるからこそ
やり甲斐もある。

私の勤める整形外科では、外来からデイケア、訪問リハビリまでを提供しています。機能回復から維持、介護予防など目的が異なるので、新人の頃は戸惑うばかり…。いろんな患者様がいるから面白い、そう思えるようになったのは、心のケアをより大切にするようになってから。患者様から「良くなったよ」「ありがとう」の言葉を頂く度に最高の幸せを感じます。
心理学の授業で学んだ“思いやりの心をカタチにする技術”を活かして、患者様から次の診療が待ち遠しいと言われる治療を目指しています。

どの授業も、現場で活躍中の先生が、
情景が目に浮かぶように
指導していただけます。

多様な患者様に的確な治療が行える理由。
それは“星城大学リハ学院で学んだから”と胸を張れます。基礎から臨床まで、どの授業も理学療法の現場で活躍中の先生より、体験談を交えて、情景が目に浮かぶように指導していただけたからです。教科書を読みあげるだけの先生は一人もいません。私が最も尊敬する先生の臨床現場を見学した際には、経験を積んだプロという仕事ぶりに感動しました。教室では厳しい先生が現場では親しみやすい笑顔で治療される様子に、「こんな先生に診てもらいたい」と思ったほど。
今も私の目標です!

このページのTOPへ

いま、目の前にいる患者様に最も効果的な理学療法とは!?在学中に学んだ数々のケーススタディは私の宝物です。

久 保 田 敏 恵
勤務先:服部病院 リハビリテーション棟
2013年3月II部[夜間]卒業

回復期にある患者様への
アプローチに格別な
やりがいと責任を感じて。

私は病院のリハビリ棟において、
症状が回復期にある方のグループを先輩スタッフと共に担当しています。良くなっていく姿を見る度にやりがいを感じる一方、本人や家族の期待が大きい分だけ責任も感じます。心掛けているのは「現在の状態に最も効果的な理学療法の探求」です。星城大学リハ学院で現役の理学療法士でもある先生から学んだ、実際のケーススタディが役立っています。教科書や専門書にも載っていないことが多く、まさに私の宝物です。おかげで学ぶ楽しさに目覚めた私は、自ら考えて行動できるようになりました。現在、卒業生に向けた勉強会にも参加しており、自分の成長が患者様の笑顔に結びつくことを嬉しく思っています。

こんなにも自分を
理解してくれる人がいる…。
先生に支えられた私が、
患者様を支える存在に。

これまで歩行が困難だった方が歩いた瞬間、スタッフも患者様もみんなが泣いて喜ぶ。私はこの施設ならではの暖かい雰囲気が大好きです。幸せな気持ちになる度に思い出すのが在学中、初めての臨床実習での出来事。思ったようにできない私は、会いに来てくれた先生の顔を見るなり泣き出してしまい…。
先生は「アナタは前に出るのが苦手で誤解を受けることもあるけど、負けず嫌いを活かせば大丈夫。
悔しくて泣いている今の気持ちをバネにしよう」と励ましてくれました。こんなにも私のことを理解してくれていることに感激して見事に復活。理学療法士となった今、患者様に接する際の手本となっています。

このページのTOPへ

人を笑顔にする理学療法士を目指して。

宮田かおり

宮 田 か お り
2016年3月II部[夜間]卒業

高校卒業後、体育系の大学に進学しましたが、病院でのアルバイト経験を通して、人が怪我や病気で失った機能を取り戻すための治療ができる理学療法士に興味を持ちました。それから「失った機能を取り戻す」過程を本気で勉強しようと、大学卒業後に専門学校への進学を決意しました。星城大学リハビリテーション学院の臨床現場を意識したカリキュラムで学び、一日でも早く人を笑顔にすることができる理学療法士になりたいと思います。

あなたのポリシーは?
素直に、貧欲に、
一生懸命に。

このページのTOPへ

同じ目標を持った仲間たちと、思いやりのある理学療法士に。

宮田かおり

阪 本 美 優
2016年3月I部[昼間]卒業

オープンキャンパスに参加したことが、入学のきっかけです。理学療法士の知識と技術だけでなく、人として大きく成長できることが星城大学リハビリテーション学院の魅力。日々の学習を通して、臨床現場で活躍する理学療法士の先生方から医療従事者に必要な人間力を高めてもらえます。同じ目標を持つクラスメイトと助け合いながら、互いに良い刺激を受け、技術面・精神面ともに大きく成長したいと考えています。

あなたのポリシーは?
初志貫徹。

このページのTOPへ