入学するには?Admission

Home > 入学するには? > 社会人・大学生・専門学校生対象入試

社会人・大学生・専門学校生対象入試

特典

1一科目免除制度

体験レポート・事前課題の提出により学科試験が1科目免除される制度です。

1SSS
本学院のオープンキャンパス(病院見学)において理学療法士が働く現場を見学し、見学後に「体験レポート」を作成することによって、筆記試験や高校での学業成績だけでは見ることのできない受験者の能力、適性、意欲、職業意識、目的意識多面的に評価します。
2授業体験型
本学院のオープンキャンパス(体感授業)において理学療法の学びを体験し、「体験レポート」を作成することによって、筆記試験や高校での学業成績だけでは見ることのできない受験者の職業に対する理解力、能力、適性、意欲、目的意識多面的に評価します。

2医療系国家資格所有者奨学金制度

医療系国家資格の有資格者(取得見込み者)が入学する場合、入学手続き時に入学金を全額免除します。(返還不要)
詳細はこちら

3奨学金プラス試験

本学院の入学試験に加え、奨学生を選考する試験を行う本学院独自の奨学金制度です。
奨学生に選考された方は学費免除を受けることができ、経済的負担を大きく軽減することができます。
奨学金プラス試験の受験には「奨学金プラス試験受験資格認定証」が必要です。
奨学金プラス試験説明会・オープンキャンパス・個別学校見学会・夜の学校説明会にご参加頂いた方へ配布します。
詳細はこちら


入試方法

一般入試

試験科目
  • ①個別面接
  • ②③学科試験2科目(注1)
※一科目免除制度(注2)を利用した場合、面接を除く試験科目が1科目免除されます。
受験資格
次の①~③のいずれかの条件を満たし、心身ともに健康で学業に耐え得る者。
  • ①高等学校を卒業した者。
  • ②通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  • ③文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(従前の大学入学資格検定を含む)に合格した者。

入試日程はこちら

  • (注1)数学(Ⅰ・A)・英語(ヒアリングを除く)・国語(古文・漢文を除く)より選択
  • (注2)一科目免除制度(授業体験型)詳細はこちら

奨学金プラス試験 II型

試験科目
  • ①小論文(1200字以内)・英語(ヒアリングを除く) 必須
受験資格
一般社会人・前期B・後期A・後期Bの入試区分に併設(希望者のみ)

対象オープンキャンパス(病院見学ツアー):6/18・8/20
対象オープンキャンパス(体感授業型):7/9・7/30・8/6・9/24

※受験には、「奨学金プラス試験受験資格認定証」が必要です。

  • (注1) 奨学金希望者には、試験科目に小論文(1200字以内)と英語が追加されます。
            選択科目は必ず英語を選択してください。(併願可)

AO

試験科目
  • ①個別面接 (面接官と受験者がお互いに質問し、疑問や不安を解消します。)
  • ②小論文 (1200字以内、エントリー時にテーマをお知らせしますので、小論文を作成し事前郵送または出願時に提出してください。)
受験資格
次の①~③のいずれかの条件を満たし、心身ともに健康で学業に耐え得る者。
また、合格した場合、入学することを確約できる者。
  • ①高等学校を卒業した者。
  • ②通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
  • ③文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(従前の大学入学資格検定を含む)に合格した者。

入試日程はこちら

奨学金プラス試験 III型

試験科目
  • ①小論文(1200字以内)・英語(ヒアリングを除く) 必須
受験資格
AO入試区分に併設(希望者のみ)

対象オープンキャンパス(病院見学ツアー):6/18・8/20
対象オープンキャンパス(体感授業型):7/9・7/30・8/6・9/24

※受験には、「奨学金プラス試験受験資格認定証」が必要です。

  • (注1) 奨学金希望者には、試験科目に小論文(1200字以内)と英語が追加されます。
            一般社会人・前期B・後期A・後期Bの入試日で実施します。(専願)

このページのTOPへ